緊急事態宣言が解除され、学校も段階的に通常授業に近づけるように動き出しました。5月いっぱいまでは今までの3分割登校を続けます。6月1日からは二日に1回学校で授業が受けられる形にし、6月15日には全員が一斉に登校する通常の形になります。

3月初めから3か月間余り、各ご家庭にはきわめて大きなご負担をおかけいたしました。保護者のみなさま方のご理解とご協力に深謝いたします。

感染のリスクはいまだにあります。感染のリスクに常に注意を払いながら、また、子どもたちにリスク低減の指導も行いながら進めていきたいと思いますので、ご協力をお願いいたします。

6月1日~12日の間は下記のように授業を行いたいと思いますので、確認のうえ、お間違えの無いようによろしくお願いいたします。
なお、詳しいことについては、5月26~28日の登校日に配付する学年だよりでご確認ください。

1. 6月1日~12日の授業について

・「一つの教室に20人以内」との府の方針に従い、一日当たり一クラスの半数を対象に授業を行います。
・名簿順でクラスの人数を半分にし、前半と後半に分けます。
・前半の児童と後半の児童はそれぞれ一日おきに登校します。 前半・後半ともに学級担任や専科教員が同じ授業を行います。
午前中4時間授業とし、11:45頃下校です。登校時間・方法は通常通りです。
・この期間は教育課程上に位置付け、出席・欠席・出席停止等の記録をつけます。(感染リスクへの不安等から登校できない方については出席停止とします。)

2. 6月1日~12日の登校班について

<前半・後半の班分けは、5/26~28の登校日にお渡しする学年だよりに記載します。>

★名簿番号が前半の児童

①1日(月)
②3日(水)
③5日(金)
④9日(火)
⑤11日(木)

★名簿番号が後半の児童
①2日(火)
②4日(木)
③8日(月)
④10日(水)
⑤12日(金)

※以前のお便りで、「担任への連絡は、お電話でお願いします。」とお伝えしておりましたが、6月1日(月)からは、欠席の連絡等、通常通り連絡帳でのお知らせをお願いいたします。