定期予防接種は、感染しやすい年齢を考慮して感染症ごとに接種年齢を定めて実施していますので、基本的には規定の接種期間に実施していただくことになります。
 しかし、新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、やむを得ず規定の接種時期に定期予防接種ができなかった場合には、定期予防接種の対象期間外であっても、定期予防接種として接種していただくことができるようになりました。

対象者
島本町に住民票があり、下記の全ての要件に該当するかた

令和2年2月25日から令和2年5月21日の間に定期予防接種の規定の接種期限が過ぎてしまったかた
新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、定期予防接種を受けることができなかったかた

延長期間
 令和2年8月1日から令和3年3月31日まで
 (注意)予防接種の種類によっては接種できる年齢の上限があります。
 【接種上限年齢が定められている予防接種】
BCG 4歳未満
四種混合 15歳未満
ヒブ 10歳未満
小児用肺炎球菌 6歳未満
  
接種費用
 定期予防接種のため無料。ただし、成人用肺炎球菌ワクチンについては、接種費用(2,000円)が必要。(生活保護受給世帯のかたは無料。事前にいきいき健康課まで申し出をしてください。)

接種の手続き
 該当するかたは、いきいき健康課までお問い合わせください。(理由書の提出が必要です。)

     
健康福祉部 いきいき健康課(ふれあいセンター1階)
電話075-961-1122・ファックス075-961-1116