本日、「災害時における学校の対応について」(緑色)のプリントを配布しました。

2学期から、学校の臨時休校の基準が変更になります。

従来の「特別警報」、「暴風警報」に加え、「大雨警報(土砂災害・浸水害)」、「洪水警報」が臨時休業の対象となります。

詳しくは、以下のPDFをご確認ください。

「災害時における学校の対応について」

なお、5月19日付けで配布しました「気象変災・地震等のときの対応について」プリントは処分願います。