今日から分散登校が始まりました。初日は各学年1組の登校日です。朝、いつもよりまばらな登校です。付き添っていただいた保護者も多かったです。ありがとうございます。

8:30、1クラスを3分割して、3つの教室で指導が始まりました。窓は開放、マスク着用、着席は間隔をあけました。みんな静かに話を聞いたりプリント学習に取り組んだりしました。

2年生はミニトマトの苗を植える準備をしました。

8:30からは校庭開放も行っています。10:30分散登校が終わった子どもたちの一部が校庭開放に合流します。

子どもたちが帰ると、先生たちはいっせいに消毒作業。職員室前に準備された消毒液を使って、机やいす、そのほか子どもたちが触れる場所を拭きます。

分散登校初日は混乱なく、スムーズに進めることができました。5月28日まで、この形で行っていく予定です。14日(木)は各学年2組、15日(金)は各学年3・4組の登校日です。三日に1回わずか2時間の登校ですが、生活リズムを取り戻したり、「学校に行くこと」そのものの感覚を呼び戻してほしいです。1年生は少しでも学校や先生になじんでくれたらうれしいです。