支援教室では、毎年恒例のリース作りが行われました。

今年は、紙皿を土台にして、2種類の材料を使ったリースに挑戦しました。

毛糸を指網して巻き付けデコレイトしたものとフェルト1枚を8枚の長方形から半分にして16枚の台形に切り1枚ずつ並べて貼り付け、デコレイトした物、どちらか好きな方を選んで作りました。

出来上がった作品は、7クラス全員と支援担のリースを混ぜて交換します。

誰のものが贈られてくるか分かりませんが、ドキドキ、ワクワクの瞬間です。

さて・・・今年は、誰からかな?????