もう、9月も中旬です。

4年生の国語は(下)の本に変わっていました。

今日は、教科書に掲載されている詩をイメージしてノートに絵を描く活動に取り組んでいました。

担任はそれを撮影し、プロジェクターでホワイトボードに投影します。

児童は、工夫したところを教室の仲間の前で発表していました。

 

詩に合わせて、子どもたちは、おもいおもいの作品を描いていました。

子ども同士が簡単に作品をみあうことができるのもICT活用の良さかと思いました。