1月に書き初めに取り組みました。

「書」に触れ、体験する機会は、皆無と言っていいほど減ってきています。

時間をかけてゆっくりと書くことで、ゆったりとした時の流れを感じ、筆の動きから躍動感を感じる。

「今」を体全体で体験できるのが「書」です。

大人になって筆を使って書くということはほとんどないかもしれません。

しかし、書くことへの楽しさを感じることで、大人になっても思いを書き記す習慣ができればなとも願っていたりします。

心を落ち着ける時間を大切にしたいものです。