11月5日は、4年生の運動会でした。

10月初旬に予定していた4年生の運動会でしたが、あいにく、雨が降ってしまい、予備日も雨で11月5日になりました。

11月に「秋晴れ」という言葉を使うのは、ふさわしくないかもしれませんが、からっと晴れたよいお天気の中、3度目の正直で運動会を実施できることとなりました。

まずは、開会式。

応援合戦もありました。

短い練習時間でしたが、上手な応援合戦でした。

NHKのラジオ体操の曲に合わせて、準備体操もしっかりと♪

4年生の種目は、以下の3種目です。

①80m走

②台風の目

③リレー

リレーという競技は、子どもたちにとって、とても難しい競技です。

バトンを受け取るときには、その前の走者の走順を踏まえて、バトンを受け取る走者が順に並びます。

ここが難しいのです。そして同じチームの人からバトンを受け取ることも、なかなか・・・。

早いスピードの中だと、誰からバトンを受け取るのかわからなくなります。

 

そこで、今回は、チームごとにゼッケンの色をそろえ、全員がゼッケンを着用しました。

このひと手間があるのとないのとでは、初めてリレーを行う子どもたちには、大きな違いになってきます。

今回の4年生のリレー。白熱した勝負でした。

すべての競技が終わったあと、担任が、「時間が余ったので、もう1回再チャレンジするなら何の競技がいいか、拍手の大きさで決めます。」と伝えたところ、ほとんどの子どもたちが「リレー!」に拍手をしていました。

それくらい、子どもたちも熱中したようです。