11月11日は、3年生の秋の校外学習でした。

午前中は少しくらい空が広がり、肌寒く感じましたが、3年生のワクワクドキドキの気持ちが空に届いたのか、到着して少しすると暑いぐらいでした。

 

例年とは違い、島本町内での校外学習となりましたが、お弁当やおやつタイム広い公園でのクラス遊びや自由時間などで

子どもたちは、普段とは違う楽しみを感じることができたかと思います。

水無瀬川緑地公園も水無瀬神宮も少しではありますが木々も紅葉し様々な色の葉が落ちていました。

「これきれいな黄色や!」「ぼうしのついたどんぐり見つけた!」「顔みたいな形の穴が開いた葉があった!」等、自然と触れ合う姿もたくさん見られました。

たくさん歩き、たくさん遊んだ一日になりました。