2月3日(木)は「節分の日」だったこともあり、2年生は図工で「おにのめん」を作りました。

まずは紙粘土を一生懸命にこねて、土台となるお面にくっつけます。
これがなかなか難しい。でも2年生はみんな大喜びで、粘土を伸ばしてくっつけていました。
次に赤や青の絵の具を紙粘土に混ぜて、鬼の顔のパーツを作ります。


事前に下絵で描いた鬼の顔を見ながら、絵の具の量を考えて作ります。

最後にはパーツをくっつけて、思い思いの「おにのめん」が出来上がりました。

「鬼は外!福は内!」のかけ声通り、2022年は良い年になりますように。