2月10日は低学年の参観日でした。

1年生「おおきくなるっていうことは」

一年間を振り返り、自分がこれを頑張ったことを発表しました。

(写真は、給食を頑張って食べたことを発表したグループです。持っている画用紙には、サツマイモご飯の絵が描かれていました。)

練習の時は、言葉や紙芝居、劇など、どのように伝えたいのか考え作り上げていきました。

参観ではいきいきと自信をもって取り組んでいました。参観後には、子どもたちから「大成功!」「うれしかったぁ!」など、元気いっぱいの嬉しそうな笑顔がはじけていました。

2年生「これまでのわたしこれからのわたし」

大きく成長した自分自身について発表しました。また、一生懸命に書いた手紙も渡してお父さん、お母さんたちに感謝の気持ちを伝えることができました。

発表の練習中は、声を大きく、スムーズに読むことを練習しました。本番では、緊張しながら気持ちを込めて上手上手に読むことができました。最後は、「ありがとう」の曲を心を込めて大きな声で歌うことができました。