今日の集会は、保健給食委員会と児童会からの発表がありました。

保健給食委員会では、風邪をひかない正しい方法について劇で発表しました。

低学年の子どもたちに、とってもわかりやすく、まちがった方法、正しい方法の2通りを演じてくれました。

これは、正しい方法。

遊んだあとは手洗い場のところで手を洗います。

(間違った方法は、手洗い場を通り過ぎてしまいます。)

 

児童会でも、いじめの問題について、劇で「いじめをなくそう!」というメッセージを発表しました。

これは毎年、児童会で行っている取組みで、子どもたちが自分たちで劇の内容を考えます。

いじめは絶対にいけないこと。

このように、子どもたちが立ち止まって考える機会を大事にしていきたいと思います。