終業式は、放送で行いました。

この1学期は、コロナの流行で今までにないことがあったこと、

そしてまだまだ感染する心配があることについて校長先生からお話がありました。

もしかすると、第四小学校の子どもたちの中にもコロナに感染する人が出てくるかもしれません。

そんなときに、感染後、登校してきた友だちにどのように接するのかというお話もありました。

コロナに感染することは、怖いことです。でもコロナのせいで、差別やいじめが起こることはあってはならないことです。

「分断ではなく団結を」

子どもたちに伝えていきたいと思います。