12月11日は、6年生と地域の方々等との「意見交流会」がありました。

10月末の参観DAYSで、いろいろなお仕事の話を聞かせていただいた後、子どもたちは、総合の時間を使って仕事について考えてきました。

その考え、学んだことについて、今回は地域の方々等と交流しました。

最初は、6つのグループに分かれて、子どもたちが仕事について考えたことや将来どんな力が必要なのかについて考えたことを発表しました。

次に地域の方々等から、ご自身の経験をふまえてのアドバイスや意見、感想を聞かせて頂きました。

ある児童の「夢はあこがれるだけでなく、努力してつかむもの。」という言葉がとても印象に残りました。

どの子どもたちも、夢をつかみ取ってほしいと思います。

最後は、ランチルームに集まって全体で交流しました。とても有意義な時間となりました。

貴重なお時間を割いていただき、ご協力いただきました方々には心よりお礼申し上げます。