1枚の正方形の紙から・・・・・

辺をきっちり合わせたり、角と角を合わせたり、しっかり折ったり、折り広げたり・・・といったいろいろな手法を加え、素敵なものを作っていく。手紙や栞、テーブルの飾り物などに使うために作ると、手作り感いっぱいの空間が広がっていく。

こんな夢をもって、折り紙クラブは活動しています。

11月は、クリスマスに向けて、星のサンタのガーランドを作りました。

サンタになっている「星」の折り方が少し難しいですが、これは、他の飾りにも利用できるものですので、折り方をマスターした人が、別の物を作りだしてくれることを期待しています。