本日、第39回卒業式にて88名の子どもたちが第四小学校を巣立ちました。

 

 

臨時休校期間中ということもあり、縮小した形の卒業式となりました。

一度も練習していない卒業式など、どの教職員も経験がなく、いろいろ心配をしていましたが、例年通りの6年生の立派な姿を見ることができました。

証書授与の時に見せる、子どもたち一人ひとりの笑顔が、とてもまぶしく感じました。保護者の皆様の感慨もひとしおだったかと思います。

今回のコロナウィルスもそうですが、人生には思いもしないようなアクシデントが待ち受けているかと思います。でもそのアクシデントに立ち向かう強さを子どもたちは身につけていることでしょう。

夢に向かって88人が飛び立った今日の日を大変うれしく思います。