今日は、NPO法人パラキャンの訪問授業がありました。

実際に障がい者アスリートが講師となって、スポーツの実演を見せていただいたり、子どもたちに語りかけていただいたりすることで、人間の持つ無限の可能性や、困難を乗り越える力、人に対する思いやりなどを学んでいきます。

講師の方の「出来ないことを数えるよりも出来ることを数えよう!」の言葉がとても印象的で、その魅力的な人柄に子どもたちも多くのことを学ばせて頂きました。