今日は修了式、令和2年度が終わりました。

本日の修了式も、ZOOMを使って校長先生のお話を聞きました。

コロナ禍の中、子どもたちは本当によく頑張ったと思います。

我慢することもたくさんあったと思いますが、そんな中でも毎日たくさんの子どもたちが、学校生活を笑顔で過ごしてくれたことをとてもうれしく思います。

今日は、別れの日でもあります。

1年間過ごした仲間たちとの別れの日、また子どもたちにとっては、先生とのお別れの日でもあります。職員室前で、子どもが、おいおいと泣いているので、「どうしたの?」と尋ねたところ、担任の先生とのお別れが悲しいとのこと。その横で、友だちが慰めていました。

泣いている児童には申し訳なかったのですが、私はとてもうれしくなりました。ごめんなさい・・。

そんなふうに担任とその児童の気持ちがつながっていたんだなぁとおもうと、素敵な学校だなぁと、今更ながらに思うことができました。

また、無事に1年間を終えることができましたのは、保護者の皆様、また四小に関わって頂いたすべての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

お礼を伝える場がなく、大変恐縮ではありますが、この場をお借りしてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

また次年度もどうぞよろしくお願いいたします。