5月31日は、不審者対応の避難訓練でした。5時間目に避難訓練を行い、児童が集団下校した後で、教職員たちで、不審者対応研修を実施しました。

毎年、高槻警察の方に、不審者役を担っていただいています。

まずは、声かけ、そして不審者発見の情報共有、通報等、校内のマニュアルに沿って、今年も訓練を実施しました。

ちょうど、川崎市で悲しい事件が起きた後の訓練となりました。

この訓練の成果を発揮するような出来事が起きないように祈りつつ、最悪の状況も想定し、安全管理に取り組みたいと思います。