10月29日3,4時間目は、「わんぱく寄席」の鑑賞でした。

まずは、林家小染さんの落語解説。

(一人で何役も演じ分け、向きを変えると子どもたちは、そちらのほうに人を探し出していました。)

次に4,5,6年生から1人ずつ、落語を体験。扇子や手ぬぐいの小物の使い方やうどんをすする動作を習い、即興落語を披露しました。

続いて、笑福亭呂好さんの愉快なキャラクターが出てくる落語。ラッキー舞さんのハラハラドキドキ太神楽曲芸(だいかぐら)、最後は林家小染さんの「時うどん」で大盛り上がりの時間となりました。