昨日、うれしく感じたことがあったので、四小日記に書こうと思います。

(1つめ)

その日、私は、朝から出張で、運動場横の道をてくてくと歩いていました。

すると、体育で運動場に出ていた6年生が「〇〇先生、行ってらっしゃい!」と声をかけてくれました。

 

(2つめ)

昨日は、掃除なしの時程だったので、新館の階段のゴミが目立ちました。ちょっとはいておこうと思い、近くの5年生の教室から、ほうきを借りようと思いました。

私:「ほうきをかしてください。」

子ども:「何に使うの?」

私:「階段のゴミが目立つので、ちょっと掃除しておこうかと思ったの。」

というやり取りをすると、それを聞いた子どもたちから口々に「ありがとうございます。」とお礼をいってもらいました。

階段で掃除をしているときにも、わざわざお礼を言いに来てくれた子どももいました。

3階から2階の階段を掃除すると2階では、掃除をしている私を見つけた4年生が、わざわざ私のところまでやってきて「ありがとうございます。」と声をかけてくれました。

 

とても気分がよい1日を過ごすことができました。

四小の子どもたちのおかげです。その場でもお礼は伝えたけれど、もう一度・・・

「みんな、ありがとう!」