今朝、登下校の道に鳥が死んでいるという知らせがあり、確認に行きました。

子どもたちが登校する前に・・と思っていたのですが、到着すると亡骸はなく、どなたかが対応してくださったようでした。

きっと登校する子どもたちのことを思ってくださったのかと思うと大変ありがたく思いました。

本当はお会いしてお礼をお伝えできると良いのですが、難しいお話なのでHPにて感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

ありがとうございました。

第四小学校の子どもたちは地域の方々に見守られながら毎日を過ごしているのだと改めて実感した次第です。